CADと行政書士業務

最近は仕事に追いかけられることは少なくなり、比較的マイペースで進めることが出来ています。
若い頃は徹夜仕事なども多くあり、体力的にもそれに耐えられる自信がありました。
でも今あの頃と同じような状況が続いたら、体が保たないでしょうね。

 今やっている仕事は、大きなゲームセンターの許可申請ですが、久しぶりにボリュームのある内容です。
このところ、変更届等の細かい仕事が続いていたので、久しぶりに張り切っています。

 私が使っているCADソフトは、JW_CADという無料のソフトですが、バージョンアップもこまめになされ、無料とは思えない使いやすいソフトです。
MSDOS版の頃から使い始め、もうかれこれ20年近くなりますが、仕事での図面描きは全てこのソフトを使っています。
 データの受け渡し用にVector WorksやAutoCad LTというソフトも利用していますが、CADの世界ではdxfという汎用データ形式に変換すれば異なるソフト間でも開くことが出来るのでとても便利です。
むかしは紙の図面を送ってもらったり、こちらから取りに行ったりしたものですが、今はインターネットのメール添付で送ってもらえるので、効率よく仕事が出来ます。
また紙の図面のころは切り貼りしたりして、図面の編集や修正に結構時間がかかったものですが、今はCADなので非常に楽です。

 2年ほど行政書士会の企画開発部と運輸警察部主催のCAD研修の講師をさせていただきました。
神奈川工科大学の素晴らしい講義環境の中で50人ほどの会員向けに、実際にCADを操作してもらいながらの講義でしたが、私にとってもなかなか楽しい経験でした。

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

PAGE TOP