旅の想い出

行政書士会の支部長に就任した昭和62年から毎年秋の支部旅行に参加してきましたが、元来出不精の私にとっては知らない土地を訪れる機会をたくさん与えていただきました。
 最近は現地集合・現地解散の旅行が流行っているようですが、運転手さん任せのバス旅行もなかなかいいもので、車内で飲み食いしながらのコミニュケーションも楽しいものでした。
 初代支部長の方が20年近く旅行幹事長を務められましたが、毎回宴会のくじ引き用の景品を自腹でご用意されたり、車内でのクイズを夜も寝ないで(昼寝して)考えていただいたり、色々とお世話になりました。
 飛行機を使ったり、新幹線を使ったりした年もありましたが、どれもそれぞれ楽しい想い出となっています。

 支部主催の一泊旅行は平成18年の鬼怒川方面旅行迄で、それ以降は他支部と共催の日帰り旅行に変わりました。
それも現在は行われなくなりましたが、私としてはこれからも無理のない範囲での復活を望むところです。

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

PAGE TOP