パソコン通信

ふと24年前のパソコン通信の頃を思い出しました。
当時はまだインターネットはほとんど普及してなくて、日行連が運営する「行政書士VAN」というパソコン通信ネットワークを介して全国の仲間と交流していました。

 私は平成5年から、このネットワークに参加したのですが、当初は参加者も少なく、日行連主催で10名ほど集めて行われた「行政書士VAN利用者会議」の前日、私が幹事となって新大久保駅前の洋風居酒屋でオフ会を開いたのが昨日のことのように思い出されます。
ネットで交流していた人たちと初めて顔を合わせるという経験に新鮮な感動を覚えたものです。
オフ会の後も、ホテルの1室にみんなで集まり、夜通し話をしていました。

 あのときのメンバーの中には、既に亡くなった人や行政書士をやめた人などもいて寂しい気がしますが、とにかくあの頃はみんな熱かった。

MS-DOSの真っ黒な画面とピーヒュルヒュルガーという低速モデムの世界でしたが、パソコンもあの頃の方が面白かったような気がします。

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

PAGE TOP